事業展開

派遣事業

派遣事業

「つながり」や「絆」を大切にする、
人材サービスのプロ集団

キャリアプランニングの基幹ビジネスである事業部。
派遣先へ、派遣元を通じ、派遣スタッフを紹介するビジネスモデル。派遣先企業と派遣スタッフには雇用関係はなく、あくまで「キャリアプランニングの社員」を紹介する形態。
派遣事業部での業務内容は、企業からの求人受注、求人と求職者のマッチング(仕事紹介)、求職者のカウンセリング、派遣スタッフの労務管理とフォローが業務内容にあたる。仕事を紹介したら終了ではなく、就業中の派遣スタッフの雇用安定も重要な業務。また、派遣期間が終了すれば、再度カウンセリングを行い、次の求人を紹介します。

職業紹介事業

職業紹介事業

派遣事業とシナジーを生む
第二の基幹事業として成長

主に正社員での転職を支援する事業部。
キャリアプランニングの職業紹介事業部は一般企業への紹介と医療・福祉業界へ紹介をおこなう2つのグループに分かれています。
求職者に仕事を紹介するという点では派遣事業と同じですが、求職者と関わるプロセスが派遣事業と比べて少ないのが、職業紹介事業。限られたプロセスの中で、どれほど関係性を築き、理解し、向き合うかが問われる事業です。
職業紹介事業部での業務内容は、企業からの求人受注、求職者のカウンセリング、企業と求職者のマッチング(仕事紹介)、面接対策、履歴書・職務経歴書の添削などが主な業務にあたります。

教育・コンサルティング事業

教育・コンサルティング事業

企業の課題解決と成長に貢献

企業の組織・人材教育に関する課題に対し、研修、人事コンサルティング、従業員満足度調査、適性検査サービスなどの商材を軸に解決策を提案していく事業部です。
教育・コンサルティング事業部での業務内容は、企業から教育研修・人事制度・アセスメントなどの組織課題をヒアリングします。ヒアリングしたニーズからどうすれば、企業の課題が解決できるか提案し、実行していきます。
実施内容が決まれば、実施に向けた準備をおこないます。研修内容の作成、人事コンサルティング案などの作成です。実施後には、実施した結果をもってして次のステップを企業とともに考えていきます。

受託事業

受託事業

自分たちで"事業を創る"集団

業務は「公共受託事業」と「民間受託事業」に分かれていますが、いずれも「無から事業を創る」という点は同じです。委託元のクライアント(行政、民間企業)からニーズを把握し、事業を構築します。
「就職支援」関連の事業の委託が最も多く、社会貢献性も非常に高い事業部です。業務内容は事業計画を創造し、事業の準備、実施、事業精算をおこないます。
例を挙げると、「合同企業説明会」。説明会の具体的な内容を創造し、参加企業の募集、当日運営までの準備、合同企業説明会の実施、事業費の精算などをおこないます。

海外人材採用事業

海外人材採用事業

国際的な第二人事部を目指して、
外国人・留学生の就職支援事業を展開

企業の海外事業展開が活発化することに伴い、外国人・留学生などの「就職」や「雇用」のニーズが高まっています。
日本で働きたい外国人と、外国人を雇用したい企業の間に立ち、就職支援をおこなう事業部です。就職活動の方法や履歴書の書き方など、国によって文化の違いが当然ありますので、日本で就職活動をする上で役立つセミナーやレッスンを随時開催しています。また、留学生同士が交流できるイベントなどの企画・運営もおこなっています。

経営企画

経営企画

経営管理機能の強化と営業支援領域の拡大

経営企画部は業務サポートグループと経営企画グループの二つのグループで構成されている事業部です。財務面を含むあらゆる数値を把握し、経営戦略や事業計画の立案、投資計画の適正化、事業部採算の見える化等の実施により、経営の効率化を図る事業部。
経営企画部の業務内容は、派遣スタッフさんを含む全従業員の給与計算、経費管理、社会保険手続き、市場のマーケティング、経営戦略・事業計画の立案、ホームページの制作、企業ブランディングなどをおこないます。

総務・人事

総務・人事

会社の基盤を固め、当社の扇の要として
従業員を支えます

就業規則・人事制度・社内研修・採用・配置・コンプライアンスなど、経営基盤や仕組みなどを整備し、従業員にとって働きやすい会社、魅力ある会社を運営していく事業部。
働き方が多様化する中、今後更に働き方改革や生産性向上が実現できる体制づくりをおこなっています。
業務内容は、従業員の労務管理、教育、人事制度・就業規則の作成、採用・評価・配置などを持って、組織課題を解決していきます。

株式会社キャプラ・ウィッシュ

株式会社キャプラ・ウィッシュ

社会参加を目指す障がい者の方々と
協同を実現するために設立

キャリアプランニングの特例子会社として2014年に設立されたグループ会社です。キャプラ・ウィッシュ は、社会参加をめざす障がい者の方々との協働を実現するために誕生しました。障がいを持つ方に「働く力」を発揮できる業務と場を提供し、社会でより積極的に活躍いただくことを目的としています。
社名にある“ウィッシュ(wish)”は、“願い”です。会社の願い、社員の願いを実現する、という想いを込めて命名しました。また、ロゴマークの新芽は、「今は小さな芽でも、やがて実をつける大きな木になろう。」という成長への願いを表現しています。仕事を通して会社も社員も共に成長していきたいと考えています。
現在は26名のメンバーで、封入・入力作業、名刺・パンフレットなどを作成しています。